下鴨茶寮(関東)の150年続く伝統の味と真心を詰めたお弁当をお手元へ

創業安政三年(1856年)。歴史と伝統に彩られた老舗の看板。変わるものと変わらないものを見極めながら、永きに渡り積み上げてきた礎。京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理を通じて一都三県のお客様に伝えていくことを信条としています。お料理、盛り付けの美しさ、凛とした器のすべてが、京都という名のもとで、見事に調和した折詰弁当を、存分にお楽しみください。

人気!オススメ弁当

下鴨茶寮(関東)でお客様からよくご注文いただく商品を中心に、オススメのお弁当をご紹介いたします。

弁当一覧を見る

下鴨茶寮(関東)の折詰弁当が多くのVIPから支持される理由

料理一つ一つの完成度はもとより、一口目から最後の一口に至るストーリー、味の濃淡など折詰弁当全体を通しての完成度が高いと多くのお客様からご好評頂いております。京都に行かずして、歴史と伝統を守り抜き革新を遂げた老舗料亭「下鴨茶寮」の一端を感じることが出来る折詰弁当は京都を愛してやまない医師や弁護士、国会議員、会社役員など多くのVIPは始め魅了し続けている。